‘2-2.5D life’ Archive

tape


読破。
陰摩羅鬼は初盤から仕組み分かってしまったから
最後まで読むのがちょっと辛かったが、
今回は基本のテーマは分かっても全体像が見えなくて面白かった。
中盤で首謀者分かっちゃっても仕組みがイマイチ見えてこなくて最後まで楽しかった。
なによりも今回は色んな人物が内面見せてくれてすっごく萌える。
益田かわいいよ、益田、ハァハァ。
探偵絡みで本作りたくなったよ。
益田→探偵でも本屋と探偵と小説家でも罵り合ってくれるなら
それだけでワタクシ天国いけますよ。
エロはもちろん好きだけど、私の萌えの原点は多分愛のある罵り合い、罵り愛。
(それでいて銀魂に手出さないのはある意味聖域。
原作以上の罵り愛は多分存在しない。)

さて、掃除もほぼ済んで、ゲームもやって、本も読んで正月を満喫した。
そろそろ動くか。

邪魅のしずく

20100108
tape


大雪って程じゃないけど今住んでる町はまるで遭難中。
八百屋さんも肉屋も休業。
スーパーはまるで盗難後で棚は半分空。
そして商店街の半分以上は閉店。
今夜は水炊きにしたかったのに白菜買えなくて泣く泣くカップ麺。

うみねこ6クリア。
戦人に期待してたけどやっぱり無能だ…せつない。
最初から推理が難しい話しけど、解答編に入っても訳分からん。
金蔵、夏妃、絵羽、楼座についての謎は出題編であるほど分かったけど
家具についてはまだイマイチ理解できない。
一人前じゃない、そして一人にしか人間になれないの所は二重人格を匂わせる。
それなら17人ってのも説明できるが、なんだかな…
6クリア後は寧ろ戦人=ベアト説に傾く。
しかし今回の終わり方かっこいいな。爽快すぎる。
EP7まで八ヶ月も…辛い。

遭難

20100108
tape


ゲームの、です。
アサシンクリード2とうみねこ6に許される限りの時間を注ぎ込んでます。
10日までクリアしてまた仕事頑張るぞ!
アサシンクリードは前作プレイしてないけど、
今回はついつい手出してしまった。
主人公のコスかなりつぼだからかな。
しかしアクションパートの難易度は絶妙だけど、パズルの方はかなりアレ。
コツを分かれば簡単だけどあのヒントの与え方がね…
テレビの明暗加減一つで見逃すのはちょっと。
しかも10時間やり続けて疲れた目じゃ見えるわけない!!
…はい、自業自得です、すみません。

うみねこは今回も…なんか、うん、違和感。
ぴくしぶで結婚葉書みたいなバトベアみたからオープニングの結婚式にびっくりしました。
「あの絵師予知できたのか!!!」と一瞬思った…ふっ。
そしていつもよりもくさいせりふの連発でかなり噴いた。
ゲームマスターが戦人だから妙に納得できたが時々盛大に噴く。
今回はヱリカ側大人しいねと思ったら、
大人しくだけじゃなくて可哀想…
と思ったらすごく騙された。
しかし心地いいね、竜騎士の騙し方。
なんていうか、それが竜騎士ゲームの醍醐味と言ってもいい。
ひぐらしの『うそだ!!!!』と同じ、ぞくぞくする。
時々意味ない、趣味で書いてるとしか思えない長文も
こういう演出の為と思うと飛ばしたくても飛ばせない。
あと、今回の八城のせりふもいい味出てるね。
あの辛辣かつひねくれた考え方大好きだ。

両方とも後ちょっとでクリアできそう…明日か明後日が勝負。
…来客がいない事を祈る。

豊作祭

20100106
tape


北国にさよならにしたと思ったら今気温-6℃…
昼まで道が凍ってすごく滑る!
雪はざくざく漕いでいけるけど、氷は危険すぎる。
前に一度雪を漕いでたら底の氷を踏んで派手に転んだことが…
隣のおじいさん笑わないようにすっごく頑張った顔一生忘れません。

久しぶりに動物描いた、楽しかった!
来年まで仕上げるかどうか分からないけど頑張ります!

寒!

20091216
tape

nao

バハシシ聞いたら突発的に描いた。
ナオにぴったりの歌が多すぎて聞くとナオ(オリジキャラ)に関するネタが湧いて困る。
好きで好きでどうしょうもないのに素直になれないとか
愛し合っても結ばれないとか
悲しいけどどこか前向き、それでいて切ないの感じがナオっぽい。
ちなみに↑のは『ラビリンス』と『まばたき』のイメージ。

”口付けしたあの日の意味を  ねぇ  ただ教えてよ
眠れない夜がどこまでも続いてゆく”
”「スキ」といえないような平行線のこの距離で
いつでもこの胸が持って帰っちゃうのが不安なんだよ
「スキ」と言いたいようなこの夜のこの空が
いつまでもこのまま 朝日を忘れてしまってほしいだよ”

落書き

20091130