‘2-2.5D life’ Archive

tape


うわー、原作でもすごいのにアニメの髪下ろしたエド破壊力高!
そういえばずっと兄攻め派だった私はこのシーンで「兄受けありかも…」と思い始めた。
雨の中の兄弟の対話いいね。「たとえそれが世の流れに逆らう …」のアルはもう…
スカーに負けたエド…ちょ、まって、反則!!
原作は確かに跪いただけじゃん!
なに勝手にそんなセクシーなポーズにアレンジするの!!レイプ後にしか見えない。
そして何度でもいう、今期釘宮アル最高!!
『なに言ってんだよ 兄さん、 何してる、 にげろよ、たって逃げるんだよ
やめろ やめろ やめろ…きさまーーー!!』
なんか別のシチュエーションに聞こえて見えて鼻血1リットル位噴いた。
ちょっと前で原作22巻読んだばっかりだから
軍服でちゃらちゃらしてるハボックがすごく懐かしく見える。
エドを抱きかかえるとは…やっぱり別のシチュに見えて軽く悶絶。
フツウに楽しみたくてもこのバカ脳が許してくれない。
ヒューズの「デタラメ人間の万国びっくりショー」がまた聞けるとは…嬉しすぎ!
その後の兄弟喧嘩?もすごくよかったよ! 釘宮アル可愛すぎ!!
『何度でも言ってやるさ!』ぐっっ~~~~~!
『でも生きてる』 ~~~~っっっぐはっ!
今期アルの声は前期より2,3歳上に聞こえてすごくツボ! 前期は幼すぎる。
もうこの1分15秒を録音してエンドレスで聞きたい。

六話。
『我輩感動!』がカットされて寂しい…。
『この鎧の体になってから初めて子供扱いされたよ!』がカットされて寂しい…。
でもウィンリーの笑顔みれたからおkかな。
おまけのアルの『てへっ☆』+ウィンリーのキックで満たされた。
少佐…薪割りにサービスはいらないから…
ってか、『我輩の抱擁』になったかよ!!
ウィンリーの後ろでちょろちょろしてるエド可愛いな。
エドも同じ位好きだけど、釘宮アルの声を聞いてると
どうしても『アルーーー!!』になってしまう。

今月またまた忙しいけどそのうちまた改装かも。
改装といってもスキンかえるだけ。時間ほしい。

鋼5-6話

20090517
tape

怒涛の家族サービスから帰ってきた。
ストレス解消に20+21世紀少年を大人買いして大散財…でも面白かった!
そして急いでDVD買って帰りの飛行機で見た。
キャストすごく似てるので誰かが出るたびすげーすげーと思った。
でもマー坊ヤン坊似すぎてコーヒーを噴きそうになってた。
仕方ないとは言え色々カットされすぎて残念。
一番納得できないのはドンキーに助けられたシーン。
子供の時一緒に遊んでも大人になってからずっと連絡してない人が殺されてそこまで怒るのは説得力ない。ドンキーがケンヂ達の命の恩人だからこそ彼の死が重い。それにただ追いかけられて追いつかれるだけで友達になるなんて子供はいじめられっ子に優しくない。

家に帰ってからは怒涛の片付け。 7月にまた引っ越すから…
息抜きにヤフーニューズ見たら

“武将萌え”絵馬に関係者複雑

コーヒー噴いた。
ミラージュツアーでやってたの思い出して10分間軽く死んだ。
あのときはネットが無くてみんな絵馬で文通友募集してた。
私もそれで何人と文通初めて楽しかった
…でもやっぱり振り返ってみると絵馬に武将萌え絵はやりすぎかもと反省。
でも『絵上手くなりたい』とか『漫画家にたりたい』とかの願がけでオリジナルの絵は好き。
見つけると素直に『頑張れ』と応援したくなる。

死にそう。

20090515
tape
09fma03.jpg

日記じゃなくて鋼錬記になった気がする。
一度アニメ化された回とは言え、原作に近いのはやっぱりいいね。
なによりもアルの声が前よりすこーし大人で腹黒っぽくのはとっても嬉しい。
ロゼに錬金術の話をするエドを止める時の「にいさん」はもうツボでツボで死にそう。
その後の「はい じゃまー!」もどツボ…もうどうしてくれよう!!!
アルが二人の決意を語るところもいいね。

続く

鋼三&四話

20090501
tape


久しぶりにシャンバラ見た。
何度見ても史上最豪華の同人作品だ。
設定も何もかも同人女のツボ押さえまくり。
アニメ版の兄弟の依存と狂気度合いは本当に最高。
そして現地妻との三角関係…うおおお、妄想が止まらん。
でもシャンバラ版兄弟は私の神々が書いてたから自分で描くのは抵抗が…
描いても二次、三次煎じにしかならないし。
…でもそれでも描きたい、アルを、エドを!!

シャンバラ

20090416
tape
09fma02.jpg

第二話…そしてまたまた悶殺された。
アルの「にいさん」は何度聞いてもそそる。
時々作画崩れるけど容認範囲内。今度は前シリーズと違ってキャラデザインも美術も”ゆっとり”系だから少し崩れても気にならない。 でも子アルがちょっと不細工のは悲しいよ。
今回はAパートだけで腹いっぱいで死にそう。
構成は神過ぎるっていうか突っ走りすぎるっていうか。
二回煎じということもあるから暴走してもおkとは言え心臓に悪い。
「もってかれた」のシーンで兄弟が呼び合うのを見るだけで胸が痛い。
その後エドの絶叫はもう… やっぱりあのシーンは鋼錬のコアだなと再認識した。
原作で分かった情報を加えて改めて二人の気持ちを想像すると妄想が止まらなくて色んな意味でまた死にそうになった。 鋼錬本作りたいよ、兄弟だけで100P以上の本三冊出せるのプロットはある。 軍部も2冊位あるし。 時間と体力がないのが憎い。すっごく憎い。

またまたはーがーねー

20090413