‘Doodle’ Archive

tape
09fma03.jpg

日記じゃなくて鋼錬記になった気がする。
一度アニメ化された回とは言え、原作に近いのはやっぱりいいね。
なによりもアルの声が前よりすこーし大人で腹黒っぽくのはとっても嬉しい。
ロゼに錬金術の話をするエドを止める時の「にいさん」はもうツボでツボで死にそう。
その後の「はい じゃまー!」もどツボ…もうどうしてくれよう!!!
アルが二人の決意を語るところもいいね。

続く

鋼三&四話

20090501
tape
09fma02.jpg

第二話…そしてまたまた悶殺された。
アルの「にいさん」は何度聞いてもそそる。
時々作画崩れるけど容認範囲内。今度は前シリーズと違ってキャラデザインも美術も”ゆっとり”系だから少し崩れても気にならない。 でも子アルがちょっと不細工のは悲しいよ。
今回はAパートだけで腹いっぱいで死にそう。
構成は神過ぎるっていうか突っ走りすぎるっていうか。
二回煎じということもあるから暴走してもおkとは言え心臓に悪い。
「もってかれた」のシーンで兄弟が呼び合うのを見るだけで胸が痛い。
その後エドの絶叫はもう… やっぱりあのシーンは鋼錬のコアだなと再認識した。
原作で分かった情報を加えて改めて二人の気持ちを想像すると妄想が止まらなくて色んな意味でまた死にそうになった。 鋼錬本作りたいよ、兄弟だけで100P以上の本三冊出せるのプロットはある。 軍部も2冊位あるし。 時間と体力がないのが憎い。すっごく憎い。

またまたはーがーねー

20090413
tape
09fma01.gif

死ぬ。もう死ぬ。
いきなりセントラルでびっくり。
あれ?もう後半からやるの?時間系いつ?とかなり混乱。
原作そのままと言ったからリオールからと思ったけどやっぱり色々弄ったね。
新しい大佐の声は違和感なくてちょっとびっくり。
元の方がもっと艶っぽいけど、こっちも悪くない
原作第一話のちょっと前ってことかな?
釘宮アルとまた会えて幸せすぎてその「うん、にいさん」の一言で涙が出そう。
OPの歌にはちょっと物足りないな。やっぱりOPは男の声が欲しいかも。
せつなさを十分以上に出してはいるけど疾走感かなり物足りない。
あと、なんか薄い…
でも映像はもうーもうーもうー。
いきなり23号が出てきて心臓飛び出すかと思ったよ。
まさかあんな早くお父さんを出すとは。エドと23号が同じポーズして、次のカットのお父さんの顔がもう切なくて…
「犠牲に~」のヒューズ、大佐、ホークアイの繋がりもいいね。
ホークアイ→大佐→ヒューズにしか見えない。
そしてそんなカットをOPに持ってくるか!!と言いたくなる兄弟の持ってかれたカット…
ここも歌詞と重なってアルはエドがずっと背負っていく罪だねと切なくて涙が出そう。

そして本編。
ヒューーズ!!せっかく元気な彼に会えるのにこんなにも泣きそうのはどうして!
ヒューズ一家が幸せほど胃が痛くなる…うっうっうっ。
部屋での兄弟の会話も泣けてくる…
やがて来る非情の運命を知ってると素直に楽しめなくなる…原作の記憶を消してー
そして気のせいか、今回のアルは前シリーズよりすこーし大人っぽくて私のツボを抉り貫く。
アムストロング少佐…下睫毛パワーアップで破壊力倍増!!
えええ、もう【おとうさん】を出したのか!!
確かに原作もう終章だけど第一話から出すのか!!
ってか、もってかれたシーンも第一話に出すのか!!
子エドの悲鳴が表情が切なくてまた泣きそう…
あー、もうだめ、胃が痛い。
ラスト姉さん!! あああ、今から9巻あたりのラスト姉さんを想像してぞくぞくしてきたよ。
ED・・・! ちょ、まって、反則!可愛すぎる!!
絵は死ぬほど可愛いのに夜の部屋に独りでポツンと座るアルが切なくてせつなくて…
だめだ、死ぬ。これが毎週続くと思うともうこれなんの拷問?としか思えない。

はーがーねーーーー

20090406
tape
prof-pic.jpg

友人の本にゲスト原稿書いたら自画像もいると言われたので描いたやつ。
大したことないけどなんか気に入ったのでぺたっ (´ー`)ノ◇

適当に遊んでラクガキしたら少しやる気が出た。
やっぱり気分転換は重要だね。

絵描くの楽しいな

20090403
tape
shu-miko01b.jpg

Sho as Shindo priest (finished.)

3/15-修正版に差し替え。 忘れてた影レイヤーと細部を色々修正。
完成。 いつも塗りながら色々変えるから下絵の意味あまりない。
下のと比べると面白いかも。

明日はゲームの日。
ティアクライスまだ良いのか悪いのか分かりません。
でも設定集注文した…悲しいファン心理。

なぞの神子(修正)

20090315