tape


ゲームの、です。
アサシンクリード2とうみねこ6に許される限りの時間を注ぎ込んでます。
10日までクリアしてまた仕事頑張るぞ!
アサシンクリードは前作プレイしてないけど、
今回はついつい手出してしまった。
主人公のコスかなりつぼだからかな。
しかしアクションパートの難易度は絶妙だけど、パズルの方はかなりアレ。
コツを分かれば簡単だけどあのヒントの与え方がね…
テレビの明暗加減一つで見逃すのはちょっと。
しかも10時間やり続けて疲れた目じゃ見えるわけない!!
…はい、自業自得です、すみません。

うみねこは今回も…なんか、うん、違和感。
ぴくしぶで結婚葉書みたいなバトベアみたからオープニングの結婚式にびっくりしました。
「あの絵師予知できたのか!!!」と一瞬思った…ふっ。
そしていつもよりもくさいせりふの連発でかなり噴いた。
ゲームマスターが戦人だから妙に納得できたが時々盛大に噴く。
今回はヱリカ側大人しいねと思ったら、
大人しくだけじゃなくて可哀想…
と思ったらすごく騙された。
しかし心地いいね、竜騎士の騙し方。
なんていうか、それが竜騎士ゲームの醍醐味と言ってもいい。
ひぐらしの『うそだ!!!!』と同じ、ぞくぞくする。
時々意味ない、趣味で書いてるとしか思えない長文も
こういう演出の為と思うと飛ばしたくても飛ばせない。
あと、今回の八城のせりふもいい味出てるね。
あの辛辣かつひねくれた考え方大好きだ。

両方とも後ちょっとでクリアできそう…明日か明後日が勝負。
…来客がいない事を祈る。

豊作祭

20100106