読破。
陰摩羅鬼は初盤から仕組み分かってしまったから
最後まで読むのがちょっと辛かったが、
今回は基本のテーマは分かっても全体像が見えなくて面白かった。
中盤で首謀者分かっちゃっても仕組みがイマイチ見えてこなくて最後まで楽しかった。
なによりも今回は色んな人物が内面見せてくれてすっごく萌える。
益田かわいいよ、益田、ハァハァ。
探偵絡みで本作りたくなったよ。
益田→探偵でも本屋と探偵と小説家でも罵り合ってくれるなら
それだけでワタクシ天国いけますよ。
エロはもちろん好きだけど、私の萌えの原点は多分愛のある罵り合い、罵り愛。
(それでいて銀魂に手出さないのはある意味聖域。
原作以上の罵り愛は多分存在しない。)

さて、掃除もほぼ済んで、ゲームもやって、本も読んで正月を満喫した。
そろそろ動くか。

邪魅のしずく

20100108


大雪って程じゃないけど今住んでる町はまるで遭難中。
八百屋さんも肉屋も休業。
スーパーはまるで盗難後で棚は半分空。
そして商店街の半分以上は閉店。
今夜は水炊きにしたかったのに白菜買えなくて泣く泣くカップ麺。

うみねこ6クリア。
戦人に期待してたけどやっぱり無能だ…せつない。
最初から推理が難しい話しけど、解答編に入っても訳分からん。
金蔵、夏妃、絵羽、楼座についての謎は出題編であるほど分かったけど
家具についてはまだイマイチ理解できない。
一人前じゃない、そして一人にしか人間になれないの所は二重人格を匂わせる。
それなら17人ってのも説明できるが、なんだかな…
6クリア後は寧ろ戦人=ベアト説に傾く。
しかし今回の終わり方かっこいいな。爽快すぎる。
EP7まで八ヶ月も…辛い。

遭難

20100108


ゲームの、です。
アサシンクリード2とうみねこ6に許される限りの時間を注ぎ込んでます。
10日までクリアしてまた仕事頑張るぞ!
アサシンクリードは前作プレイしてないけど、
今回はついつい手出してしまった。
主人公のコスかなりつぼだからかな。
しかしアクションパートの難易度は絶妙だけど、パズルの方はかなりアレ。
コツを分かれば簡単だけどあのヒントの与え方がね…
テレビの明暗加減一つで見逃すのはちょっと。
しかも10時間やり続けて疲れた目じゃ見えるわけない!!
…はい、自業自得です、すみません。

うみねこは今回も…なんか、うん、違和感。
ぴくしぶで結婚葉書みたいなバトベアみたからオープニングの結婚式にびっくりしました。
「あの絵師予知できたのか!!!」と一瞬思った…ふっ。
そしていつもよりもくさいせりふの連発でかなり噴いた。
ゲームマスターが戦人だから妙に納得できたが時々盛大に噴く。
今回はヱリカ側大人しいねと思ったら、
大人しくだけじゃなくて可哀想…
と思ったらすごく騙された。
しかし心地いいね、竜騎士の騙し方。
なんていうか、それが竜騎士ゲームの醍醐味と言ってもいい。
ひぐらしの『うそだ!!!!』と同じ、ぞくぞくする。
時々意味ない、趣味で書いてるとしか思えない長文も
こういう演出の為と思うと飛ばしたくても飛ばせない。
あと、今回の八城のせりふもいい味出てるね。
あの辛辣かつひねくれた考え方大好きだ。

両方とも後ちょっとでクリアできそう…明日か明後日が勝負。
…来客がいない事を祈る。

豊作祭

20100106


明けましておめでとうございます!!
新年絵間に合いませんでした…すみません。
旅行から帰ってから爆睡したりぼーっとしたり
フォントショ立ち上げることも荷物片付けることもまだありません。
そして気付いたらなぜゲーム豊作してて旦那と共にゲームで年越ししてました。
ある意味人に言えない年越し方ですね!
…いいじゃん、一応シャンパン開けたし…
乾杯してすぐ自分のゲームに戻る駄目大人二人ですが!

明日…じゃなくて今日はちゃんと掃除して働くぞ!

新年!

20100101


帰ってきました。
一生南国で暮らしたいよ。
久しぶりに家族全員そろって賑やかなクリスマスを過ごしました。
しかし南国だとクリスマス気分皆無です。
南国でハイキングしたり走ったり山昇ったりと普通に動けるのに
氷点ギリギリのロンドンに戻ると動きたくでも動けなくなった…
南国に住むともっと色々効率よく動くかも、私!
そんなこと言ったら『ロスに住んでた時も怠け者だけど?』
…いや、あれは、その、湿度が違うから…
信じて貰えなかった。

クリスマス終わったのでスキン戻しました。
出来れば新年用スキンに変えたかったが
旅行中描く時間がなくてまだラフのまま。
10日(来年の)まで上げられるか不安…

南国から

20091231